SONG!SONG!SONG!

じゃんぼ@家族愛Pの、ボカロオリジナル曲紹介などのページです。ただ今仮営業中。。。

未熟なメロディ


君との出会いは 偶然だった
賑やかなWeb(まち)の中で ひとり歌ってた
テレビとかにも出ていたし 前から知ってたけど
心ないプログラムなんて 興味なかった

だけどね その時キミは 涙を流してた
その瞬間 キカイという 障壁が消えた

今のボクは まだまだ未熟で
満足な曲さえ 書けないでいるけど
いつか必ず 歌わせてみせるよ
時間はかかるけど 聞きたいんだ その歌を・・・


優しい君は 僕のそばにも居てくれた
どんな歌でも歌うよって 微笑んでくれた
そんな期待や重圧に 押しつぶされて
みんなの曲聞いては ため息ついてた

だけどね それでもキミは 笑ってくれた
その瞬間 小さな決意が生まれた

今のボクは まだまだヘタレで
ちぐはぐな詩さえ 書けないでいるけど
キミを想う 確かな気持ちは
誰にも負けないから


今のボクは まだまだ未熟で
満足な曲は 書けているのかな?
どんな歌でも 奏でてくれる
キミのため 頑張るよ
その笑顔を見たいから


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

アクティブ:ワールド


it's  communicate
let's activity


ユメにやぶれたあの日 目を開ける こともつらい
恋をしていたときに 想い 届かない時に似ている

まぶしい空を目を細め見上げ 浮かぶものは どんな姿(ミライ)

旅立ち 私はここにいるの たくさんの人に 聞いてほしい
行く先 見えないことばかりだけど action 気付かせて
私の姿 探していくの


これでいいの?
このままで進むの?


ユメを見ていた私 とても 輝いていて見えて
知らなかったことは 光 目の前だけのものじゃない

やさしさは見えなくても 心で感じあえること 信じて

旅立ち 広い世界を馳せる 想い届けるために ここにいる
行く先 誰より大事な君に brave 踏み出して
キズ付いた心 寄りそえる


焦がれるような夏の日 分かり合えた季節(とき)は幸せで
二度とはもどらない それは過ぎていき めぐり合うユメ
変わっていく新しい私に

旅立ち 広い世界を馳せる 想い届けるために ここにいる
行く先 見えないことばかりだけど action
大事な君に ありのままの私 伝えるよ


Lyrci: 華月瑠璃
Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

鳥のように


何かを探して 街を歩く
探すものなんて 本当は無いのに
何かを変える 勇気(キッカケ)すらなくて
また 下を向いて 歩く

街路樹の下で 動けない雛鳥を見た
力弱くとも 鳴くことをやめない彼女は
今の自分よりも 強く見えた
今なら 何かを 変えられる

羽ばたくんだ 自分の力で
今は 小さな小さな 小鳥のような夢
ふらふら いろんな壁に ぶち当たって
今日も必死に 羽ばたいてる


やっと見つけた 確かなもの
それを人はちっぽけだと嘲笑う
大きな鳥は 魅力的だけれど
小さな蝶だって 可憐に舞うだろう


羽ばたくんだ 自らの翼で
今は雨に打たれて 墜ちそうな夢
どこかで雨宿りするぐらいなら
あの雲を 突き抜けて行こうよ


雷をうけて 脆くも崩れ落ちるココロ
今度こそダメだと 音を上げそうなとき
思い出すのは あの街路樹の下で
助けてくれた人たちの顔


羽ばたけるよ みんなの力で
ほら 一筋 僅かだけど 光が見えた
ふらふら 回り道はしたけれど
ボクは確かに 羽ばたいてる

大空(ゆめ)へ向かえ 鳥のように


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P
Vocal: 初音ミク

ディスコグラフィ(2012)

←2013年



・眩しい日差し ~Restart day~ feat.鏡音レン(2012/11/09投稿)

オリジナル8曲目。鏡音レンで初めて真面目に作った曲。
朝の日差しを浴びて、気分をリセットしようという応援ソング。
レンの声はイマイチですが、自分の曲の方向性が決まった気がします。

曲はさっと作る事ができたんですが、初めてのレンくんの曲だった事もあり
声に対してキーの調整がうまくいかず、調声もあんまりうまくいってません。
ギターのMIXもイマイチだったので、アルバムを作った際にかなり手直しをしました。
もしよければそちらの方もお聴きいただければと思います。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 鏡音レン(Append/ACT2)
イラスト: かひもち様





・スイート♡マジック feat.鏡音リン・レン(2012/10/13投稿)

オリジナル7作目。リンレンに可愛いのを歌ってもらいました。
甘いもの食べて頑張ろうよとか、少し特別な時間にしようよって曲です
最後は少しやりすぎました。あざといです(笑。

確かシナモンドーナッツを食べながらこの歌詞の書いた覚えが。
基本的に甘党なので、この曲みたいにたまに甘いものを食べに行きたくなります(笑。
結局何がしたかったって、レンにこういう事をさせたかった、それだけです(セクハラ。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 鏡音リン・レン
イラスト: 小梅様





・君のトナリ feat.鏡音リン(2012/07/27投稿)

オリジナル6作目。初めての鏡音リンの楽曲です。
元気で可愛い、リンちゃんならではの曲になったと思います。
まには肩肘張らずに、好きな人への片思いを綴ってみました。

元々歌詞を書いた時はまだリンレンを所持していなかったものの、
何かでむしゃくしゃしてリンレンをポチってしまったので、
歌詞の可愛いさを買ってリンに歌ってもらう事になりました。
初めてのリンちゃんに悪戦苦闘したのを覚えてます。
個人的にすごくお気に入りの曲。

ちなみに、この歌詞の運転席に座ってるのは誰でしょうかねぇ・・・
車運転してるところを見るとやっぱり青いお兄さんですかねぇ。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 鏡音リン
イラスト: 野宮小鳩様





・心の片隅に feat.初音ミク(2012/07/13投稿)

オリジナル5作目。民族調の楽曲に挑戦してみました。
打ち込みも録音も結構楽しんで作った覚えがあります。

詞は、大切な人が旅立ってしまった時から、立ち直るまでを書いたもの
基本的に実際の出来事ばっかり書いてるのですが、これも例に漏れず。
歌詞を書き始めるととめどなく言葉があふれてきたのでした。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: もち子





・ウタヲウタエ feat.初音ミク(2012/06/29投稿)

オリジナル4作目。いつも歌ったり曲を作るときの気持ちをそのまま詞にした曲。
ピアノをフューチャーしたアップテンポな楽曲です。

すごくカッコいい曲を見つけたりすると素直にモチベーションが上がったりしますが、
正にそんな時に一気に書いた曲です。本当に歌詞がそのまんまですね。
メロディがすごくキャッチーになってくれたのと、ノリやすいテンポのおかげで
聴きやすい曲になってくれました。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: 大和 一狼様





・未熟なメロディ feat.初音ミク(2012/06/15投稿)

オリジナル3作目。マスターの私からミクさんへの思いのたけを綴った曲。
今回はあえて押さえ気味に、少し物足りないぐらいが丁度いいかな

はじめはもうちょっと別の方向の歌詞を考えていたのですが、
いつの間にかミクに出会ってから今までをずーっと書き連ねていました。
昔はボカロに興味がなかった事、ボカロにも感情が込められているのに気づいた事、
すっかりボカロに惚れ込んでしまった事をひたすらに綴っておりますが、
今見たらすごい恥ずかしい曲じゃないですか(苦笑。

それが今となってはミクさんには見向きもせずレンくんレンくん・・・
どうしてこうなった。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: 山本ばな奈様: 大和 一狼様: 野宮小鳩様





・アクティブ:ワールド feat.初音ミク(2012/06/01投稿)

オリジナル2作目。華月瑠璃さんが直感で書いたという少し憂いのある歌詞と
それにベストマッチしただゆるさんのイラストが印象的な爽やかな曲。

初めてネットにアップするのを前提に書き始めた曲で、
アレンジもどうしたらボカロっぽくなるかなとか考えてた頃の曲です。
歌詞を書くのは当時から苦手だったようで他人に書いて貰ったのですが、
それはそれで中々大変だという事も理解したのでした。

作詞: 華月瑠璃
作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: だゆる様





・鳥のように feat.初音ミク(2012/05/18投稿)

記念すべき1作目。歌詞も曲も伝えたい事がうまく表現できたお気に入りの曲

当時は何曲か並行して作っていたのですが、一番先に形になったのがこれでした。
前向きな歌詞や曲途中の転調、ギターソロとか、やりたい事を色々詰め込みました。
ギターの音色がどうもイマイチなので、いつかは手直ししてみたいですね。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:初音ミク
イラスト・ムービー:もち子


このページのトップヘ