眩しい日差し ~Restart day~


眩しい朝日が差し込む
新しい一日が始まる
何もが日々変わってくけど
おはようの日差しは変わらないね

太陽に導かれるように さあ表へ出よう
まだ少し眠たそうな目も そのうち目覚めるさ

この澄みわたる 青空の下
憂鬱な気分は風に乗せて
大地 蹴飛ばしたなら
まっすぐにやる事見据えて

さあ ここからスタートしよう
二度とは来ない 今日と言う日を


眩しい日差しに背を押され
気づけば一日が過ぎてく
何もが日々変わってく中
足踏みしている自分がいた


繰り返す日々に 何も変えらなくて
希望[ココロ]が少しだけさび付いてるんだ
湿ってしまった空気は光にあてて


この澄みわたる 青空の下
憂鬱な気分は風にあずけ
少し顔を上げたなら
勇気を出して歩みだすんだ

さあ 今からスタートしよう
思い立った瞬間[とき] 朝日は差し込む
二度とは来ない 今日と言う日を


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P