あなたの居る場所へ


夕焼けに染まる いつもの町並み
車のライトが やけに眩しくて
賑やかなお店に 楽しそうな人々
ついついふらっと 寄り道したくなる

すれ違った 笑顔の他人(ひと)が
不意にあなたと 重なるのです

さぁ帰ろう あなたの居る場所へ
一番安らげる その場所へ
ドアを開けて階段を上ったら
笑顔があるといいな


人並みに流され 駅前ロータリー
ギターを弾きながら 誰かが歌ってる
いつもやってる おっちゃんの屋台で
ぬくぬくのたい焼きを 3つだけ買った

寒空の下 冷めないように
少し急いで 歩いてくのです

さぁ帰ろう あなたの居る場所へ
笑顔がこぼれる その場所へ
ドアを開けて ただいまを言える
そんな幸せがいいな


あなたがそこにいることが
当たり前であり続けるために
不器用な愛を 不完全な想いを
すべて詰め込んで ずっと絶やさずに


さぁ帰ろう あなたの居る場所へ
一番安らげる その場所へ
ドアを開けて階段を上ったら
笑顔があるといいな

笑顔に出来るといいな


Vocal: KAITO
Guitar: JON JOVI JOVI
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P