SONG!SONG!SONG!

じゃんぼ@家族愛Pの、ボカロオリジナル曲紹介などのページです。ただ今仮営業中。。。

カテゴリ : ディスコグラフィ

ディスコグラフィ(2016)

2015年→

これまでニコニコ動画に投稿した楽曲の動画を年毎に並べてみました。
多数の動画にリンクしているので、少し重いかもしれません。

・二人一緒に(2016/12/27投稿)

鏡音誕生祭はやっぱりみねみねしい曲がいいよなぁと言う事で、
ふたりの関係を妄想しながら歌詞を書き書き・・・
書いてる途中ずっと恥ずかしかったのは言うまでもありません(苦笑

曲自体はいつもの感じのミディアムナンバーです。
歌詞に合わせてだんだん盛り上がる構成にしてみました。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音リンV4X
イラスト:NAGISA様
フォント:STUDIO twoG様




・明日は晴れますように(2016/11/11投稿)

鏡音こよみ!でリリースするシングル曲。
少しカラッとしたロックをやりたくなったので書いてみた曲です。

色々落ち込んだりしても、前を向こうとする、そんな曲です。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レンV4X
フォント:STUDIO twoG様


・消えない傷(2016/10/08投稿)

図らずしも、ダークなロックが続いてしまいました。今回はロックバラード。

たまたま普段は書かないような暗ーい歌詞が出来たのですが、
せっかくなので曲にしちゃえと言う事で書いた曲です。

どうしてもダークな曲はめーちゃんに歌ってもらいたくなりますね。
相変わらずの美声が、この曲の唯一の救いかもしれません。
個人的にはエレキをがっつり弾いたので、お気に入りだったりします。

他人を信じることが出来ずに迎える結末は・・・

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:MEIKO V3
写真:写真素材ぱくたそ様
フォント:STUDIO twoG様


・Don't lie to yourself(2016/07/03投稿)

27曲目。個人的に3rdアルバムのアルバム曲の中で一番パンチが
きいてるかなと思うこの曲を、リンちゃんでリカットさせていただきました。

不甲斐ない自分に発破をかけるための歌。
ここまでハードで正統派なロックは珍しいかな。
歌詞がわりと重い感じだったので、ヘビーなリフから曲を書いてみました。

アルバムに収録する際に、手違いからパートを増やすと言う出来事があったのですが、
せっかくなので作った当初のすっきりした構成に戻してあります。
レンくんとはまた違った、カッコいいリンちゃんをぜひ聴いてあげて下さい。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音リンV4X
写真:写真素材ぱくたそ様
フォント:STUDIO twoG様




・3rdアルバム「こころのうた feat.鏡音レン」

関西で鏡音オンリーが開催されるという一報を聞いて作った、
じゃんぼ@家族愛P、三枚目のアルバムです。なんと全曲鏡音レンオンリー!
このアルバムを引っ提げ、3/6開催のかがみねのお茶会に参加させて頂きました

2枚目のアルバムthink aobut you以降に書いた曲、アルバム書き下ろし曲に加え、
過去曲からのリアレンジやボーカルチェンジも収録し、新作+ちょいベストな構成です

今後も鏡音オンリー等のイベントに参加させて頂く際に頒布予定です
また自家通販サイトも立ち上げましたので、是非お求めくださいませ!


こころのうた - じゃんぼ@家族愛P feat.鏡音レン 

1.心歌 
2.あそぼう! 
3.君のトナリ(れんきゅんばーじょん) 
4.ウタヲウタエ Ver.2016 
5.想い出のバラード(V4X Ver.) 
6.Belief and justice 
7.夏色サイダー 
8.トンネル抜けたら 
9.ブルーブルースカイ 
10.そこにあるもの~MIND-SET~ 
11.Don't lie to yourself 
12.うたにのせて 
13.長い夜 

Lyric じゃんぼ@家族愛P 
Ex 福猫様(M8) 

Music & Instruments じゃんぼ@家族愛P 
Additional Musican & Arrange(Keyboard) クダマツヒカリ様(M1) 

Jacket Design 弥環様 from パレット





2015年→

ディスコグラフィ(2015)

←2016年2014年→

これまでニコニコ動画に投稿した楽曲の動画を年毎に並べてみました。
多数の動画にリンクしているので、少し重いかもしれません。


・あそぼう!(2015/12/27投稿)
26曲目。毎年恒例、鏡音誕生祭に合わせた新曲。
V4X発売はいわば前哨戦。あちらはリアレンジでしたが本番はもちろん新曲です。

新曲自体は半年ぶりの投稿ですがずっと曲は作り続けておりまして、
数曲ある中から一番誕生祭っぽく楽しそうな曲を持ってきました。

この曲自体は8月頃には作ってたみたいですね。
久しぶりに元気な歌詞が書けたので、楽しげな曲にしたいと色々曲を
書いたのを覚えてます。後はのど自慢の鐘の音を使ってみたかったですw

しかしこの曲とか特にそうですが、曲書くときだけなんでこんなに純粋なんですかねw

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レンV4X
イラスト:みいのすけ様
フォント:STUDIO twoG様




・眩しい日差し~Restart day~(chilly morning Mix)(2015/12/24投稿)
実は秋口頃から新しいアルバム用の曲をせっせと作っておりまして、
鏡音V4X発売日と鏡音誕で1曲ずつストックを出そうと思っていたのですが、
そうするとアルバム曲が減るなぁと言う事でふとこの曲を思いつきました。

もともとこの「眩しい日差し」は、レンで初めて書いた曲でした。
当時は低音レンに憧れがあって、それっぽいキーと声で作ってみたものの
なんだかただ低いだけでレンの良さを活かしきれず、あげくオケのMIXも
微妙だったので、その後のアルバムで大幅修正をかけると言う事態。
アルバムミックスではだいぶマシになったものの、アレンジ自体も
ぱっとしないなぁと思っていたので丁度良い機会でした。

とは言ってもこれを思いついたのはV4X発売の数日前。
ダメ元でアレンジを始めたのですが、何となく録音したトレモロギターが
良い雰囲気になってくれたので、方向性が透明感のあるほうへ決まり
なんとかそれっぽくなってくれました。
曲の構成的には元の左のエレキをアレンジ→弾き直し、ピアノを追加、
シェーカー(マラカスみたいなやつ)とタンバリンを録音して
ミックスを変え、イントロをくっつけた感じです。

そして待ちに待った鏡音V4X。受け取ったのは当然12/24の午前中。
demo等を聴いてる時点で、滑舌に関してはさほど変わらないと言う
印象だったので(むしろアペンドが凄かった)、調声はあまり変更なしで
いけそうな気がしてましたがビンゴでした。となるとメインは新機能。

ずっとPowerとColdをミックスするとact2みたいな声になると
期待していたのですが、クロスシンセシスで予想以上に狙い通りの声を
出してくれました。調声中マジで「うおおおお!」って叫んじゃった。
あとの新機能も少しばかり使ってみましたが、まだ要研究です。

イラストは紅子様からお借りいたしました!
めちゃくちゃ可愛いグミレンのイラストを描かれる方で、ずっと好きな
絵描きさんだったので、いつか動画でお借りしたいと思ってました。
レンくん好きもグミちゃん好きも要チェックです!

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レンV4X
イラスト:紅子様
フォント:STUDIO twoG様




・翼を広げて feat.KAITO(2015/09/12投稿)
夏のJ-POPカヴァー祭りと言う事で、
90年代BeingよりDEENの翼を広げてをカバーしました。
この曲は後に作曲の織田哲郎氏、作詞のZARDもセルフカバーしてます。

ロミオの青い空のオープニング「空へ・・・」以来のカバーですが、
原曲は1993年、DEENの2nd Singleとして発表されました。
当時のBeingの男性バンドは、デビュー後数作はBeing内の
有名作家を起用すると言う手法がとられ、
作詞:坂井泉水・上杉昇/作曲:織田哲郎/編曲:明石昌男・葉山たけしと言うのが
ほぼ定石でして、ZARD好きの私としても坂井織田コンビを是非やりたくて
この曲を選んでみました。
ZARDのセルフカバーは坂井さんの死後にリリースされていますが、
製作とレコーディングは90年代中ごろには終わっていたようで、
まさに明石昌夫氏の作る正統派Beingロックバラードになっています。

さて、今回はボーカルにKAITOを選び、DEENバージョンをメインにして
ZARDバージョンのテイストもちょくちょくプラスしながら、
Beingっぽさを残したまま好き勝手アレンジしました。
シンセベースは原曲のイメージ、エレピっぽいピアノはZARDといった感じ。
ギターはわりと好き勝手弾いてます。コピーとか無理だs(ry

一番の聴き所はやっぱり大サビのコーラスだと思います。
原曲では坂井泉水・川島だりあ・大黒摩季・生沢佑一という豪華メンバーの
コーラスですので、対抗してクリプトンズ全員起用してみました。
頑張ったら全員聞き分けれると思うので、チャレンジしてみてください(笑。

今回カバーをしてみて、改めて自分が90年代Beingで育ってきたんだなと
認識し直しました。すごく楽しかったですし、またやりたいと思います。
最後に、J-POPカバー祭りと言う素晴らしい企画をありがとうございました。

作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 原曲:DEEN/ZARD(敬称略)
編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:KAITO V3(soft)
イラスト:あさぴょ様
フォント:STUDIO twoG様
 



・心歌 feat.鏡音レン
・心歌 HARD G&V MIX feat.MEIKO V3(2015/07/02投稿)

25曲目。しばらくバラード続きだったので、ロックな曲をひとつ。
元々はウタヲウタエのような曲を作りたくて、歌詞を書いてそれっぽい曲も当てたのですが、いつもと違う感じにしたいと思ってたらそんな曲が降って沸いてきました。

わりとアレンジもさくっと進んだのですが、ピアノの打ち込みがうまくいかねぇなぁとTwitterで呟いていると、前々回にコラボでお世話になったクダマツヒカリさんに助け舟を出して下さいまして、そのまま無茶振り覚悟で「弾いて下さい!」ってお願いする暴挙。
それを快諾して頂いた上に、めちゃくちゃカッコいいピアノとオルガンを演奏して頂きました。今回はもうそれだけでもうめちゃくちゃ満足しております。

ちなみに、今回レンと共にMEIKOさんのバージョンを作ったのは、単純にカッコよかったから。
いつもボカロの仮打ち込みをやった後、色んな子に歌わせたりして遊ぶのが好きなのですが、その時に純粋にめーちゃんかっこええ!ってなりまして。
せっかくなのでオケも少しだけいじって、MEIKOさんバージョンも無事アップとなりました。どちらもカッコいいので、是非お好きな方をお聴きいただければと思います。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
キーボード(ピアノ/オルガン):クダマツヒカリ様
ボーカル:鏡音レン(power)/MEIKO V3(power)(HARD G&V MIX)
イラスト:兎神桜様/水素様
フォント:STUDIO twoG様 







・そこにあるもの~MIND-SET~ feat.鏡音レン(2015/04/30投稿)

24曲目。長らくスランプなので、短めでシンプルなピアノバラードを。
珍しく少し後ろ向きな歌を書いてみました。
ちょっとした言葉や思い違いといったほんの些細な事がきっかけで、
心の隙間からわいてくる疑念や不信感。誰にでもあると思います。
そんな気持ちが大きくなってぐるぐるぐるぐる・・・
今は分からなくても、きっといつかなくなるといいですね。

曲自体はシンプルなピアノバラードです。
特に何かを凝ってるわけでもなく、メロディ重視の直球勝負。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レン(cold)
イラスト:煌汰*様
フォント:STUDIO twoG様


 


・アイのミチシルベ(クダマツヒカリ×じゃんぼ@家族愛P) feat.鏡音レン(2015/02/27投稿)

今年ひとつめはなんとコラボ楽曲!。クダマツヒカリさんとご一緒させていただきました。

クダマツさんによる素直な気持ちと心境の変化を描いた詞を
シンプルだけど力強い、メロディアスなバラードに乗せてレンくんが歌います。
一見地味なバラードではありますが、聴き所は満載になっておりますよ!

作詞:クダマツヒカリ
作曲・編曲:クダマツヒカリ/じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レン(append)
イラスト:大森れお様
フォント:STUDIO twoG様



こういうところでしか書けないので、コラボの経緯でも書いてみましょうか。

きっかけはクダマツさんからの年始のご挨拶でした。そこから話が盛り上がり、
何パターンか弾き語りのデモを送ったうちの1曲がこの曲。元々もう少し
小気味いい感じだったのですが、何故か次のデモでバラード調に豹変させてしまいました。
そしてその次にはDメロが追加された打ち込みが返って来まして早くも曲の大筋が完成。
私が生楽器を担当させて頂く事になったので、ギターソロ枠を強引に作らせていただき、
お互いに打ち込みの修正などデータのやり取りをやっておりました。

一方歌詞はクダマツさんに書いていただきました。
素晴らしい歌詞でしたので、こちらは私は何もさわっておりません(苦笑。

私が楽器を入れるのに手間取っていたのもあり、調整とコーラスワークは
クダマツさんにお願いし、完成まで2ヶ月ちょい。かなり充実した期間でした。 

曲の聴き所はいっぱいあるのですが、せっかくなので2つほど。
まずはやはりクダマツさんの演奏によるピアノのフレーズですね。
随所でさらっとニクいフレーズを入れてくるの、いいセンスしておられます!
個人的にはギターソロの所~大サビ辺りが聴いてて気持ちいいので大好きだったり。

後はギターとベースを弾かせてもらったのですが、自分で枠を作らせて下さいと言った分
ギターソロはめちゃくちゃ気合入ってます。バッキングも左側は好き勝手やってますねぇ(笑。
一方ベースの方は、自分の曲なのに編曲して頂いたのをコピーして演奏するという、
すごく不思議な体験をさせて頂きました。それと地味ですがタンバリンも生です(笑。

まぁそんなわけで、お互いあまり作業の分担をせずにかなり細かいところまで
関わっているので、二人の特徴が良く出ていると思います。
本当に素晴らしいコラボをありがとうございました! 


←2016年2014年→

ディスコグラフィ(2014)

←2015年 | 2013年→

これまでニコニコ動画に投稿した楽曲の動画を年毎に並べてみました。
多数の動画にリンクしているので、少し重いかもしれません。



・長い夜 feat.鏡音レン(2014/12/27投稿)

23曲目。アコースティックなサウンドと、眠れないレンくんの歌。
幼い頃、ふと見てしまったテレビ番組とか、ふと聞こえてくるよくわからない音とかが
何だか気になったり怖くなったりして眠れなくなった経験ありませんか?(苦笑。
そんな長~い夜を綴ってみた曲です。

今回は、前からやってみたかった生録音だけで曲を作ってみました。
鍵盤ハーモニカとか楽しかったですが、やっぱりリズム楽器は難しいですね。
カホンはかなり修正入れてますが、それでもずれてますね(汗。精進します・・・。

眠れない冬の夜にぜひどうぞ。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レン(cold)
イラスト:銀次郎様
フォント:STUDIO twoG様



・your anniversary(Ver.J) feat.鏡音レン(2014/12/11投稿)

2nd ALBUMの完成を記念に、アルバムの曲から一曲。
とは言いましても、実は新曲と言うわけではなく古い曲の蔵出し。
元はミクさんの曲で作った物のセルフカバーだったのですが、
せっかくなのでブラッシュアップしてレンくんに歌ってもらいました。
ちなみにミクさんが歌ったバージョンは1st ALBUMで聴けますよ。

この曲は、大切な人に普段中々伝えれない感謝の気持ちを、
誕生日などの記念日をきっかけに伝えようって言う感じです。
元々はもうちょっとゆったりした曲だったのですが、せっかくの
別アレンジなのだから好き勝手やった結果パンクっぽくなりました(笑。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レン(power)
イラスト:Unagi様
フォント:STUDIO twoG様





・Belif and justice feat.初音ミク(2014/09/05投稿)

21曲目。神戸ジャスティス2014という、
ローカルヒーローイベントのCM用に書き上げた楽曲です。
サビを先に作ってからフルバージョンにするのは初めてです。

とは言っても、バリバリのヒーローソングではなくて、
自分の中にあるヒーロー像をミクさんに歌ってもらいました。
あなたの中にいるヒーローは、どんな人ですか?

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:初音ミク
イラスト:大和 一狼様
フォント:STUDIO twoG様





・Ride on the Lightning(2014/08/27投稿)

20曲目は初めてのインスト曲になりました。
ギターインストと言っても聴かせれるような腕はないので、メロディで勝負。
かなり苦戦しましたが、サビの盛り上がりはうまくいったと思います(苦笑。

この曲はマスクドDJ 雷音さんに、番組でメインテーマとして使って頂いております!
雷音さんの番組はこちら!→マスクドDJ秘密基地

作曲:じゃんぼ@家族愛P





・pray feat.鏡音レン(2014/06/27投稿)

19曲目。レンくんのロックバラードです。
前からこういう曲が作りたかったのですよ。
prayと言う言葉がはじめにあって、そこから離れてしまった
大切な人の幸せを祈るという歌詞が出てきました。

人を想う事が自分の力になる、そんな気がします。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レン(power)
イラスト:ねこたま様
フォント:STUDIO twoG様





・またね feat.鏡音リン(2014/03/14投稿)

18曲目。相方の啓玲くんにリンでこの曲作れと歌詞を渡されたのがはじまり。
歌詞が超甘酸っぱい感じなので、ドラマチックなセツナ系ロックになりました。 
同じく啓玲くんに弾いてもらったギターもすごくマッチしてると思います!

曲を出したタイミング的に、卒業ソングにもなるかもしれませんね。

作詞・ギター: 啓玲
作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 鏡音リン(power)
イラスト: リース様
 




・あなたの居る場所へ feat.KAITO V3(2014/02/17投稿)

17曲目、KAITOの誕生日を記念して1年ぶりのKAITOオリジナル曲。
帰り道に、うちで待ってるMEIKOさんを想う、ロックだけどほのぼのな曲です。
やっぱり兄さんとめーちゃんはラブラブしてるのが一番いいんです!

曲は自分の好きな感じで作ったのですが、
友人のJON JOVI JOVI氏に入れてもらったギターがカッコいいのです。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ギター:JON JOVI JOVI
ボーカル:KAITO V3(STRAIGHT)
イラスト:のくはし様





・本当のおめでとう feat.MEIKO V3(2014/02/04投稿)

16曲目、MEIKO V3の発売記念に書いた曲です。
KAITO V3がデビューし、これで古いバージョンのボカロはMEIKO一人に
なってしまったなぁという思いをちまちまとしたためていたのですが、
発売が正式に決まった時の嬉しさで一気に書き上げちゃいました。

途中で曲やアレンジに悪戦苦闘したりしましたが、無事完成。
兄さんとめーちゃんが好きな方にはぜひ聴いてもらいたい曲です。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:MEIKO V3(DARK/WHISPER)
イラスト:りちか様 





・空へ… feat.初音ミク・鏡音レン(2014/01/11投稿)

初めてのカバー。ボーカロイドアニソンカバー祭り参加作品です。
原曲は笠原弘子さんによるロミオの青い空というアニメの主題歌です。
元の雰囲気を残しながら自分の音でアレンジし、ミクレンでカバーしました。

元々すごく好きな曲で、ミクでやろうかレンにしようかと散々迷った挙句
どっちもと言う欲張りな仕様に。ミクは笠原さんの透き通った声に、
レンはアニメの主人公ロミオの声にシンクロしてくれたらいいなと。

アレンジは時間がなかったのもあり少し手抜きですが、
基本的に自分の普段使う音を詰め込んだ感じ。
作っててすごく楽しい作品でした。すごくいい曲なのでぜひ聴いてね!

作詞:佐藤ありす 作曲:岩崎琢 原曲:笠原弘子(敬称略)
編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:初音ミク(v2)・鏡音レン(cold)
イラスト:yuki様
フォント:STUDIO twoG様





←2015年 | 2013年→

ディスコグラフィ(2013)

←2014年2012年→ 



・君からのメッセージ feat.鏡音レン・リン(2013/12/27投稿)

15作目。鏡音誕2013にあわせて書いたリンレンの爽やかロック。
いつも自分の曲を聴いてくれる人が居る事への感謝の気持ちを、
恥ずかしくて不器用にしか綴れなかったありがとうソングです。

鏡音誕も残り1ヶ月を切ったところで急に作りたくなりまして、
突貫工事で作り上げた曲でした。
名前のところでレンが先に来てるのは仕様です。ええ仕様ですとも。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レン・リン(power)
イラスト:かぎの様
 




・想い出のバラード feat.鏡音レン(2013/10/18投稿)

オリジナル14作目。レンの歌うしっとりバラード。
ようやくレンオリジナルでまともな曲が書けたんじゃないかと。
懐かしい音楽には想い出がつまってる、そんな曲です。
レンくんが可愛いのは当然ですが、
ギターソロとかも結構気合入ってるので是非是非。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音レン(power)
イラスト:蓮華様
フォント:STUDIO twoG様





・Smile & Yell ~いま出来ること~ feat.鏡音リン(2013/07/13投稿)

オリジナル13作目。ストレートな応援ソングです。
ボーカロイドでも何かできないかと言うイメージソングのつもり。

いろいろあって落ち込んでいる時に、自分に発破をかけようと書いた曲。
いつも音楽で励ましてもらってるので、自分もそういうことが出来たらと。
歌詞も曲もわりとお気に入りであります。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:鏡音リン(power)
コーラス:初音ミク/鏡音レン(power)/KAITO V3(STRAIGHT)
イラスト:ねこたま様





・Summer Shining feat.水歌ナツ(2013/07/02投稿)

オリジナル12曲目。水歌ナツ誕生際に投稿したポップチューン。
水歌ナツさんを自分なりに表現したら、こういう風になりました。

曲自体が短くなってしまった分、色々頑張ってみた結果
はじめの構想とは少し感じが変わってしまったのが難しいところ。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:水歌ナツ





・ブルーブルースカイ feat.初音ミク(2013/05/10投稿)

オリジナル11作目。DLアルバムのタイトル曲にしようと作った曲です。
今までの曲をまとめてみたらふと青色が浮かびまして、
曲のタイトルを決め手からそのイメージで曲作りに入りました。

結果、アルバムのイメージをそのままを表現できた、
タイトル曲として遜色のない曲になったかなと思います。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:初音ミク
イラスト:大和 一狼様
フォント:STUDIO twoG様
 




・マスターがヘンなんです feat.初音ミク(2013/03/26投稿)

オリジナル10作目。ノリで作ったネタ曲であります。
パンク調の曲で、レン廃とかしたマスターの事をぼやいてます。

せっかくだからネタ曲やったら伸びるかなぁとか考えてたような。
ネタをやるならコレしかないだろうってことで、ぼちぼち書き溜めてました。
たまたまミクの曲を出す前に時間が空いたので、曲にするなら
このタイミングしかないと急いで作り上げたのでした。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:初音ミク
イラスト:大和 一狼様
フォント:STUDIO twoG様





・for glory days feat.KAITO V3(2013/02/15投稿)

オリジナル9作目、KAITO V3発売日にあわせた書き下ろし曲。
兄さんには似合わない爽やかロックです。キーも高すぎたかな。
V3兄さんの成功を願ったメッセージソングです。

発売がアナウンスされた時は楽しみで仕方なくてですね、
そんなに楽しみなら作ってしまえと言う事で書いた曲。
楽しみにしてる気持ちをそのままぶつけた曲ですね。

完成してからKAITO発売まで時間があったので、
友達を誘ってギターを入れてもらって、カッコいい曲になりました。

準備万端で発売日にKAITOを購入して、その日のうちに微調整して投稿。
購入した当日でも意外と間に合うんだなと味をしめる事になります(苦笑。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:KAITO V3(STRAIGHT/Chorus SOFT/WHISPER)
ギター:啓玲(くれい)
イラスト:宮瀬様





・スイート♡マジック feat.水歌ナツ・ハル(2013/02/14投稿)

UTAUの水歌ナツさんでセルフカバーしてみました。
UTAU自体にも興味があったのですが、
ひょんなことからこの曲をセルフカバーすることに。
UTAUは手間がかかる分ボカロより自由度が高くて面白いですね。
オケも少しバージョンを変えてキラキラさせております。
水森なつるさん描き下ろしのイラストも可愛いのでぜひ。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:水歌ナツ・ハル
イラスト:水森なつる様





←2014年2012年→ 

ディスコグラフィ(2012)

←2013年



・眩しい日差し ~Restart day~ feat.鏡音レン(2012/11/09投稿)

オリジナル8曲目。鏡音レンで初めて真面目に作った曲。
朝の日差しを浴びて、気分をリセットしようという応援ソング。
レンの声はイマイチですが、自分の曲の方向性が決まった気がします。

曲はさっと作る事ができたんですが、初めてのレンくんの曲だった事もあり
声に対してキーの調整がうまくいかず、調声もあんまりうまくいってません。
ギターのMIXもイマイチだったので、アルバムを作った際にかなり手直しをしました。
もしよければそちらの方もお聴きいただければと思います。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 鏡音レン(Append/ACT2)
イラスト: かひもち様





・スイート♡マジック feat.鏡音リン・レン(2012/10/13投稿)

オリジナル7作目。リンレンに可愛いのを歌ってもらいました。
甘いもの食べて頑張ろうよとか、少し特別な時間にしようよって曲です
最後は少しやりすぎました。あざといです(笑。

確かシナモンドーナッツを食べながらこの歌詞の書いた覚えが。
基本的に甘党なので、この曲みたいにたまに甘いものを食べに行きたくなります(笑。
結局何がしたかったって、レンにこういう事をさせたかった、それだけです(セクハラ。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 鏡音リン・レン
イラスト: 小梅様





・君のトナリ feat.鏡音リン(2012/07/27投稿)

オリジナル6作目。初めての鏡音リンの楽曲です。
元気で可愛い、リンちゃんならではの曲になったと思います。
まには肩肘張らずに、好きな人への片思いを綴ってみました。

元々歌詞を書いた時はまだリンレンを所持していなかったものの、
何かでむしゃくしゃしてリンレンをポチってしまったので、
歌詞の可愛いさを買ってリンに歌ってもらう事になりました。
初めてのリンちゃんに悪戦苦闘したのを覚えてます。
個人的にすごくお気に入りの曲。

ちなみに、この歌詞の運転席に座ってるのは誰でしょうかねぇ・・・
車運転してるところを見るとやっぱり青いお兄さんですかねぇ。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 鏡音リン
イラスト: 野宮小鳩様





・心の片隅に feat.初音ミク(2012/07/13投稿)

オリジナル5作目。民族調の楽曲に挑戦してみました。
打ち込みも録音も結構楽しんで作った覚えがあります。

詞は、大切な人が旅立ってしまった時から、立ち直るまでを書いたもの
基本的に実際の出来事ばっかり書いてるのですが、これも例に漏れず。
歌詞を書き始めるととめどなく言葉があふれてきたのでした。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: もち子





・ウタヲウタエ feat.初音ミク(2012/06/29投稿)

オリジナル4作目。いつも歌ったり曲を作るときの気持ちをそのまま詞にした曲。
ピアノをフューチャーしたアップテンポな楽曲です。

すごくカッコいい曲を見つけたりすると素直にモチベーションが上がったりしますが、
正にそんな時に一気に書いた曲です。本当に歌詞がそのまんまですね。
メロディがすごくキャッチーになってくれたのと、ノリやすいテンポのおかげで
聴きやすい曲になってくれました。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: 大和 一狼様





・未熟なメロディ feat.初音ミク(2012/06/15投稿)

オリジナル3作目。マスターの私からミクさんへの思いのたけを綴った曲。
今回はあえて押さえ気味に、少し物足りないぐらいが丁度いいかな

はじめはもうちょっと別の方向の歌詞を考えていたのですが、
いつの間にかミクに出会ってから今までをずーっと書き連ねていました。
昔はボカロに興味がなかった事、ボカロにも感情が込められているのに気づいた事、
すっかりボカロに惚れ込んでしまった事をひたすらに綴っておりますが、
今見たらすごい恥ずかしい曲じゃないですか(苦笑。

それが今となってはミクさんには見向きもせずレンくんレンくん・・・
どうしてこうなった。

作詞・作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: 山本ばな奈様: 大和 一狼様: 野宮小鳩様





・アクティブ:ワールド feat.初音ミク(2012/06/01投稿)

オリジナル2作目。華月瑠璃さんが直感で書いたという少し憂いのある歌詞と
それにベストマッチしただゆるさんのイラストが印象的な爽やかな曲。

初めてネットにアップするのを前提に書き始めた曲で、
アレンジもどうしたらボカロっぽくなるかなとか考えてた頃の曲です。
歌詞を書くのは当時から苦手だったようで他人に書いて貰ったのですが、
それはそれで中々大変だという事も理解したのでした。

作詞: 華月瑠璃
作曲・編曲: じゃんぼ@家族愛P
ボーカル: 初音ミク
イラスト: だゆる様





・鳥のように feat.初音ミク(2012/05/18投稿)

記念すべき1作目。歌詞も曲も伝えたい事がうまく表現できたお気に入りの曲

当時は何曲か並行して作っていたのですが、一番先に形になったのがこれでした。
前向きな歌詞や曲途中の転調、ギターソロとか、やりたい事を色々詰め込みました。
ギターの音色がどうもイマイチなので、いつかは手直ししてみたいですね。

作詞・作曲・編曲:じゃんぼ@家族愛P
ボーカル:初音ミク
イラスト・ムービー:もち子


このページのトップヘ