SONG!SONG!SONG!

じゃんぼ@家族愛Pの、ボカロオリジナル曲紹介などのページです。ただ今仮営業中。。。

カテゴリ : 歌詞置き場

心歌


街は無数の歌で溢れている
きっと誰かの心に響くように

色んな出会いがあるけれど
ふとした偶然が産み出した奇跡

ひとつの出会いが 大きな夢になる
どんな想いも 言葉に乗せて
大切なメロディ 胸に刻んだら
心を込めて歌うよ 自分のために


街は無数の歌で溢れている
きっと私の心に響くように

思い出の歌も 新しい歌も 無下にはしたくない
巡り合えた奇跡

ひとつの出会いが 無限の夢になる
大切な言葉を そっと紡いでく
心の中ずっと 流れるメロディ
いつまでも歌い続けて


悲しいときは 癒しの歌を
嬉しいときは 幸せの歌を
いつだって力をくれる 私の歌


ひとつの出会いが 大きな夢となる
どんな想いも 言葉に乗せて
大切なメロディ 胸に刻んだら
心を込めて歌うよ 明日のために

Lalala...
心を込めて歌うよ


Vocal: 鏡音レン / MEIKO V3(HARD G&V MIX)
Keyboard arrange & Play: クダマツヒカリ
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

そこにあるもの~MIND-SET~


全部話せるつもりでいた
全部話してくれていた
そう信じていた 信じてた

雲の隙間からぼんやりと
月の光が滲んでいく

そこにある 強く確かなものが
音もなく するりと消えていく
何かが変わった訳じゃない
分かってるはず 分かってるはず


いつもと同じ言葉なのに
いつもと違う言葉のようで
いつもと同じにならないのは
気づくタイミングが違うだけ

分かってるはず? 分かるはずない


そこにある 強く確かなものは
簡単には 消えやしないから
そう今はただ少し 見えないだけ
分からなくていい 今は分からなくてもいい

全部話せるつもりでいた
全部話してくれていた


Vocal: 鏡音レン
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

長い夜


おやすみの挨拶 交わしたら
ひとりきりで ベッドの上
カーテン閉めて 明かりを落とすと
そこはひとり 孤独の闇

お気に入りの クマのぬいぐるみ
ぎゅっと 抱きしめて

ゆっくり まぶたを閉じれば
何もない 誰もいない 無限の世界
希望だったり 不安だったり
ひたすら大きく 渦巻いて
今夜もまた 眠れない
長い夜が始まる


闇夜の街は いやに静かで
たとえば無の世界のよう
遠く聞こえる サイレンの音が
ほんの少し 不安をあおる

大好きな クマのぬいぐるみ
強く抱きしめて

どれだけ 目を閉じてみても
ひたすらに続く 真っ暗な世界
言葉に出来ない 不確かな何かが
ただひたすらに 大きくなって
成す術も無いうちに
長い夜が 更けていく


やっと眠りに落ちた頃
お星様も 仕事を終えて
朝の匂いが漂う頃
ボクはようやく夢の中


Vocal: 鏡音レン
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

Belief and justice


先が見えずに 悩んでいた
道がわからず 迷っていた
少し捻くれ 落ち込んでは
生きる意味とか 探してた

いつも僕を見て 大丈夫だよと
微笑みかけてくれる
あなたの強い言葉で
また 立ち上がれるんだ

今広がってく あなたの持つEnergy
その心の中の Belief and justice
あなただけが 私のヒーローだから
負けられない 大きな勇気になる


きれい事だと 思われても
口先だけだと 言われても
それを信じる あなたの姿に
気がつけば ずっと魅かれてた


いつか僕も あなたのように
誰かの太陽になりたいんだ
そう信じたその瞬間から
全てが強さと優しさに変わってく

今広がってく あなたの持つEnergy
その心の中の Belief and justice
あなただけが 私のヒーローだから
負けられない 大きな勇気になる


Vocal: 初音ミク(V2)
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

pray


突然目がさめた AM4:00
少し懐かしい 夢を見た
気づけばぼやけてた 君の影
微かに 胸の鼓動が早くなる

あの頃 よく話してた駅のホーム
今はもう 足早に通り過ぎるだけ

夢と希望があふれてた 真っ直ぐな瞳
今も変わらず 居ますか
遠く離れているけれど 祈ってるよ
輝いてる その瞳が
そう 一番大好きだから


ずっと感じてた気持ちが 胸を刺す
その輝きが 辛かった

夢と希望があふれてた 真っ直ぐな瞳
今も変わらず 居てよね
もう大丈夫だからね 祈ってるよ
輝いてる その姿に
また 笑って会えますように

一番大好きだから


Vocal: 鏡音レン
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

またね


夕暮れ時の河川敷
自転車こいで帰った日々
風にふかれながら
背中に感じたぬくもり
今もまだ覚えてる

ずっと一緒にいたい
もっと寄りそいたい
二人だけの特別な思い出

たったひと時の時間
過ぎていくのは一瞬だけど
それでも僕にとっては
かけがえのない時間
さよならは言いたくないから
君に笑顔で送ろう "またね…"


ふり向けばいつも笑う君
僕は手を握り 急ぎ足
雨にうたれながら
片手に感じたぬくもり
今もまだ覚えてる

ずっと触れていたい
もっと抱きしめてたい
二人だけの特別な合い言葉

たったひと言の気持ち
伝えるのは一瞬だけど
それでも僕にとっては
大切なひと言
本当は照れくさいけど
溢れるこの気持ちを伝えよう


このままで君と居られたら
どれだけ幸せなんだろう
だけど  別れの時がもうすぐ迫る


君の家が見えたきた
寂しそうな君の瞳
離れたくはないから
少しだけまわり道

たったひと時の時間
過ぎていくのは一瞬だけど
それでも僕にとっては
かけがえのない時間
さよならは言いたくないから
君に手を振って送ろう "またね…"


Vocal: 鏡音リン
Lyric & Guitar: 啓玲
Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

あなたの居る場所へ


夕焼けに染まる いつもの町並み
車のライトが やけに眩しくて
賑やかなお店に 楽しそうな人々
ついついふらっと 寄り道したくなる

すれ違った 笑顔の他人(ひと)が
不意にあなたと 重なるのです

さぁ帰ろう あなたの居る場所へ
一番安らげる その場所へ
ドアを開けて階段を上ったら
笑顔があるといいな


人並みに流され 駅前ロータリー
ギターを弾きながら 誰かが歌ってる
いつもやってる おっちゃんの屋台で
ぬくぬくのたい焼きを 3つだけ買った

寒空の下 冷めないように
少し急いで 歩いてくのです

さぁ帰ろう あなたの居る場所へ
笑顔がこぼれる その場所へ
ドアを開けて ただいまを言える
そんな幸せがいいな


あなたがそこにいることが
当たり前であり続けるために
不器用な愛を 不完全な想いを
すべて詰め込んで ずっと絶やさずに


さぁ帰ろう あなたの居る場所へ
一番安らげる その場所へ
ドアを開けて階段を上ったら
笑顔があるといいな

笑顔に出来るといいな


Vocal: KAITO
Guitar: JON JOVI JOVI
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

本当のおめでとう


あなたがここを出て行く日
長い夢が叶ったんだね
少しぎこちない装いで
希望に溢れた瞳をしてた

頑張っておいでとかけた言葉
私は無理して笑っていた
あなたに気づかれないように
そっと目線をそらす

周囲の人は輝いていて
自分だけ薄汚れて見えてしまう
それでも諦めたくなかった
あの頃の二人 取り戻したいから

やっと今 あなたに追いつける
決して短い時間じゃなかったけれど
あの時 無理して口にした言葉が
素直な気持ちに変わる おめでとう…


一番に喜んでくれる
あなたを見て判ったんだ
寂しかったのは私だけじゃない
その笑顔が全てを 教えてくれた


長い間 待たせてごめんね
途中で先が見えない事もあった
あの時 互いにすれ違った目線
あなたも合わせられないでいたんだ

やっと今 あなたに追いつける
決して短い道のりじゃなかった
あの時無理して 溶けていった言葉が
あなたの口から 意味を変えて
私の心に届く
「おめでとう」


Vocal: MEIKO V3
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

キミからのメッセージ


何も分からない世界へ 漕ぎ出した
今流行りのあの娘たち連れて
誰かに聴いてもらえること夢見て
希望と不安でいっぱいだった

どうせいつものように失敗するって
どこかで後ろ向きだった自分を
応援してくれる君が居るから
僕は頑張れるんだ

行き詰まったり 嫌になったりするけれど
それでもこうやって続けてこれた
それは間違いなく 僕の胸に届いてる
君からの大切なメッセージがあるから
時に笑って 時に涙して
新たな力に変わってく


雲の上にいるよな 人気者が
羨ましいのは否めないけど
必ずいつも聴いてくれる人がいる事
それがとても嬉しかったんだよ


大空へ羽ばたく鳥のように
自由に舞うことはまだ出来ないけど
翼を受けたあの時から
みんなの力で羽ばたけている そう変わらないよ


行き詰まったり 嫌になったりするけれど
それでもこうやって続けてこれた
それは間違いなく 僕の胸に届いてる
君からの大切なメッセージがあるから
抱えきれないほどの 感謝の気持ちを抱いて
新たな力に変えていく


Vocal: 鏡音レン・リン
Lyric, Music & Instruments: じゃんぼ@家族愛P

想い出のバラード


何気なくつけてたラジオから
ふと懐かしいメロディ
本当に久しぶりなのに
さらりと歌えるもんだね

すりきれる程聴いた アルバムたち
今ごろ押入れの片隅で 山積みになってる

懐かしい思い出と 心地いい音
思わずとび出す 思い出し笑い
帰ったらまた 封を開けてみよう
心に風がふいた


押入れの隅の大きな箱
ホコリで思わずむせる
少しだけ湿ったカビ臭さと
懐かしい紙のにおい

日に焼けて色褪せた ジャケット見ながら
くたびれたあのラジカセの スイッチを入れる

あふれ出す思い出と 変わらない音
思わず出てくる 苦い記憶
あの頃はまだ わからなかった詞(うた)が
少し心にしみた


懐かしい思い出と 心地いい音
やっぱり出てくる アイツの事
あの頃の自分に戻れた気がして
何度もくり返す・・・

想い出のバラード


Vocal: 鏡音レン
Lyric, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

Smile & Yell ~いま出来ること~


久しぶりに 顔見れたのに
なんかうかない顔してる
どしたの? 元気ないねって
ゆっくり 話せたらいいのになあ

別に構ってほしいとは 言わないけれど
あなたが シュンとしてんのはツマンないから
ちょっとこっち見て!
さあいくよ!

フレッフレッ! 私に出来るのは
エールを送ることだけだから
君が笑えるまで 歌うことをやめないからね
フレッフレッ! フレッフレッ! オー!


やっぱ今日も だめだったって
少しさみしげな顔してる
そう上手くは いかないよね
話聞けただけでも一歩前進?

どうしたらもっともっと 笑顔に出来る?
私ひとりじゃ力不足かな
ええいこーなりゃ 数で勝負!
さあいくよ!

フレッフレッ! 私に出来るのは
エールを送ることだけだから
君が笑えるまで 歌うことをやめないからね
フレッフレッ! フレッフレッ! オー!


本当は私だってわかってる こんなのじゃだめだって
でもね だけど だからこそ やるかやらないかなら
今やるしかないでしょ!

フレッフレッ! 今ここで出来るのは
エールを送ることだけだから
新しい方法(つぎ)が見つかるまで 歌うことをやめないからね

フレッフレッ! 私に出来ること
背伸びしないで 前を向いて
私も笑えるまで 歌うことを続けよう
フレッフレッ!フレッフレッ!オー!


Vocal: 鏡音リン
Chorus: 初音ミク 鏡音レン KAITO
Lyric, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

Summer Shining


新しい季節が 私を呼んでる
まぶしい太陽 味方につけたなら

さあ広い世界へ くり出そう
今はまだちっぽけな力だけど
誰かが待ってる!

私はいつでも 歌っているよ
みんなに笑顔を 振りまくから
少しぐらいのドジは 全部夏のせいにして
ここからはじまるよ Summer Shining!

wktkが止まらねえぜ!!


さあ暑い夏へ とび出そう
雨雲を思っきり ブッとばしたら
そう私の季節!

私はいつでも 歌っているよ
みんなに巡り合う日を夢見て
少しぐらいの ヘマだって別にいいじゃない
最高の夏にしようよ
最高のナツになるよ!

Summer Shining!


Vocal: 水歌ナツ
Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

ブルーブルースカイ


あの屋上から 見てた地平線
はるか彼方で かすむ飛行機雲
そよぐ風に 吹かれながら
見上げる空が 大好きだった

雨が降る日は 屋根の下で
足元濡らしながら 雨音を聴いた
あの先にある 雲の切れ間から
何かが差し込む気がして

空の彼方には 何があるのかな
そんな事を思う 澄みきったブルースカイ
現実や科学だけじゃ説明できない何かが
夢や希望に似てる気がしたんだ


たまにいる先客 いつも隅のほう
この場所が好きだと キミは笑ってみせた
同じ気持ち 持っているよな
言葉に出来ない 不思議な気持ち

あの屋上の隅で聞いた 大きな夢
それは確かに キラキラと輝いてた
前だけ見て 夢中で話す 
横顔見るのが 大好きだった

空の向こうには 誰が居るのかな
人と人を繋ぐ 無限のブルースカイ
誰にも話せない あふれる想いも
この場所でいつも 空に放っていた


空を見上げると 昨日のことのように思い出す
今でもキミがどこかで頑張ってるなら
この場所からエールを送るよ


空の彼方は どこにあるのかな
キミの元まで続け ブルーブルースカイ
あの頃みたいに 願いを込めて飛ばせ
この想いが キミまで届きますように

そんな事を思う 澄みきったブルースカイ


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

your anniversary


今日は休みだからって なんとなく君を呼び出した
ここんとこ毎日忙しいのに いやな顔ひとつも見せないで

顔をあわせ 笑い合うだけで
元気をもらってる 自分に気づく

いつも一緒に笑いあえる そんな事が
当たり前だと思ってしまうから your anniversary
1年でたった1度の特別なこの日に
忘れがちな気持ちを伝えよう ありがとう


いつもね 迷惑かけてごめんね
本当に 感謝してるけど
何処かの国の人みたいに正面から
照れくさくて 言えないこの言葉

だけどね 気持ちや言葉や想いとかが
最高のプレゼントだってこと しってるんだ


いくら心で思っていても 言葉にしなきゃ伝わらない
僕の伝えたい大切な気持ち ウタと言う魔法にのせて とどけ・・・!


いつもそばで想ってくれる そんな事が
当たり前だと思わない様に your anniversary
1年でたった1度の特別なこの日に
忘れないように 思い出すんだ

いつも一緒に笑いあえる そんな事が
当たり前だと思ってしまうから your anniversary
神様がくれたあなたの大切な記念日に
心から想いを伝えよう ありがとう


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

マスターがヘンなんです


マスターが変なんです
マスターが変なんです
最近 少しおかしいんです
マスターが変なんです
マスターが変なんです
最近 少しおかしいんです


私がこの家に来た頃は まだ少しはマトモでした
壁紙は 普通のアーティストの写真

ところが今やどうしたの
待ち受けは真っ黄色 おまけにネコミミとかついてるし…

最近 マスターが変なんです
マスターが変なんです
何だか 少しおかしいんです
マスターが変なんです
マスターが変なんです
何だか 少しおかしいんです


今日もせっせと曲作り なのに私の出番は激減
かわいい曲(の)ロリショタに歌わせてニヤニヤ

マジでどうしたものかしら
暇がありゃ画像検索 おまけに男の娘とかワケわかんない!


今や青いマフラーといちゃいちゃ
あんまりほっとくつもりなら 私だっていいかげんグレますよ
うきゃーーー!!!ヽ(`Д´)ノ

マスターが変なんです
マスターが変なんです
何だか かなりヤバいんです
マスターが変なんです
マスターが変なんです
何だか とてもキモいんです
最近 少しおかしいんです


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

for glory days


白い息が上がる 寒い冬の日
みんなの声が聞こえる
いつもより少し長い マフラー巻いたなら
始まる未知の世界

いつからか夢見てた 旅立ちの瞬間
誰も知らない 新しい自分へ

青い光を浴びて 今僕は立ち上がる
新たなる使命を受けて
たくさんの期待と 希望を胸に抱いて
走り出すんだ
for glory days!


僕だってホントは 逃げ出したいくらい
上がってるし 少し怖いんだ
昔あった失敗(できごと) 無碍にされた努力
また頭をよぎる

だけれど 周りを見渡してみれば
いつも笑いかけてくれる 仲間がいる

青い光を浴びて 今僕は歌いだす
新たなる力を受けて
たくさんの人々の 愛と夢を抱えて
突き進んでく
for glory days!


いつからか夢見てた 新しい自分
だけどまだゴールなんかじゃない そう(まだ)夢の途中さ

青い光を浴びて 今僕は立ち上がる
新たなる使命を受けて
たくさんの期待と 希望を胸に抱いて
走り出すんだ
for glory days!


Guitar: 啓玲
Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

眩しい日差し ~Restart day~


眩しい朝日が差し込む
新しい一日が始まる
何もが日々変わってくけど
おはようの日差しは変わらないね

太陽に導かれるように さあ表へ出よう
まだ少し眠たそうな目も そのうち目覚めるさ

この澄みわたる 青空の下
憂鬱な気分は風に乗せて
大地 蹴飛ばしたなら
まっすぐにやる事見据えて

さあ ここからスタートしよう
二度とは来ない 今日と言う日を


眩しい日差しに背を押され
気づけば一日が過ぎてく
何もが日々変わってく中
足踏みしている自分がいた


繰り返す日々に 何も変えらなくて
希望[ココロ]が少しだけさび付いてるんだ
湿ってしまった空気は光にあてて


この澄みわたる 青空の下
憂鬱な気分は風にあずけ
少し顔を上げたなら
勇気を出して歩みだすんだ

さあ 今からスタートしよう
思い立った瞬間[とき] 朝日は差し込む
二度とは来ない 今日と言う日を


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

スイート♡マジック


何もうまくいかない日曜日
テンションは最悪 絶不調
楽しみにしてたお休みなのに
このままじゃ何もできないよ!

そんなときは女の子の魔法
足早に 大好きなcafeへ

ふあふあサクサク あまーいひととき シナモンドーナッツ
少し背伸びしたオトナな香りに 心奪われてしまうわ
コーヒー 紅茶 片手に一息
もう少し 頑張っちゃおうかな


今日もてんてこ舞いの金曜日
何とか片付けて一安心
毎日遅くまでがんばってるし
たまには 自分へのご褒美

男の子だって 甘い甘い魔法
こっそりと 大好きなケーキ屋さん

ふんわりしっとり 秘密のひととき イチゴのタルト
一面の真っ赤な宝石に ほっぺがおちそうだよ
あふれ出しそうな 甘酸っぱさが
この心 癒してくれる


いつも笑顔でいたいけれど
たまにはダメな時もある
そんな時は とびっきりのスイートマジック
君に最高の笑顔をプレゼントするよ


みんなが大スキ あまーいひととき 魅惑のティータイム
男の子だって 女の子だって そんなの関係ないよね
お気に入りの ハーブティの香りで
ふたりの特別な時間


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P


-----おまけ-----


レン はい あ~ん
えぇ?! は、恥ずかしいよぅ・・・
あーん!(怒)
・・・あーん(汗)
ふふーん(嬉)
な、なんだよぅ・・・
別にぃ♪

君のトナリ

ポカポカ陽気の高速道路
流れる景色 時々トンネル↓
太陽が眩しいからって
全然似合ってない黒のサングラス

「ねぇねぇ、あのさ、それ変だよ?」とか
「えー、そぉかなぁ・・・」なんて ちょっと可愛いじゃない

君のトナリ 初めての助手席
口に出来ない思いを乗せて
どこに行くかなんて 知らないけれど
君の横顔 ずっとひとりじめ


くねくね曲がった 峠の小道
流れる小川 またまたトンネル↓↓
ラジオのこじゃれた洋楽に
鼻歌フンフン♪ ご機嫌な君

「ねぇねぇ、この歌知ってるよね?」とか
こどもみたいな瞳(め)で ちょっと反則じゃない!

君のトナリ ドキドキの助手席
弾けそうな気持ちを抱えて
どこに行くかなんて どうでもいい!
君の横顔 ずっとひとりじめ


いつの間にか帰りのバイパス道路
長い渋滞で少し不機嫌?
私は別に構わないよ
このままもう少し こうして居たいから!


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

心の片隅に


野に咲く名も知らない花が 風になびいている
今まではそんな事でさえ 気づく事もなかった

行き場の無い感情のせいで
足下(した)しか見れないんだろう

こんなに悲しいはずなのに 涙すら出ないのは
君が居なくなった事から 逃げているからなんだろう


野に咲く名も知らない花を 慈しむ事を知った
心にあいた大きな穴を ただ何かで埋めたくて

ありふれていた 大切な事に
失ってはじめて気づく

こんなに悲しい涙が あるなんて知らなかった
今でも夜な夜な私は 温もりを探している


いつまでもひきずっていたら 旅立つ事もできないね
もうこれ以上 心配かけちゃいけないから

こんなに悲しい気持ちを 晴らしてくれるのは
姿形はなくとも まぎれもない君なんだね

これからも私の事を 支えてくれるのは
優しく微笑みかけてくれる 消える事のない笑顔

生き続けるよ 心の片隅に


Lyrci, Music & Programming: じゃんぼ@家族愛P

このページのトップヘ